【芝政ワールド】プールエリアの有料休憩所を利用してみた!

こんにちは、fumiです!

先日初めての芝政ワールドに行ってきました。
目的は主にプール!

遠方からの旅行でテントを持参出来なかったので
有料の休憩席を買ってみました

(最近レジャー施設で有料休憩席って増えてますよね~)

早速レビューしてみたいと思います!

fumi

芝政めっちゃ楽しかったので来年も行く予定です♪

目次

有料席の種類と値段

有料休憩所の種類は3つあります。

  1. パラソル席(8000円)
  2. テント席 (7000円)
  3. 室内休憩所(6000円)

※値段は2023年のものです。
繁忙期(8月のお盆前後)は各1000円料金がアップします。

fumi

正直なところ結構いい値段するなあ…と思いました!

また有料席とは別に入場券が必要なので注意してくださいね。

入場券&有料席のチケットはアソビューで買いました。
公式サイトへ飛んでもアソビューで買うシステムになっています。

アソビュー(芝政のページ)


我が家が今回購入したのはパラソル席です!

次に有料席を買った理由を書いていきます。

有料席を買った理由

我が家が今回有料席を買ったのは以下の理由からです。

  • 遠方からの旅行で電車移動。テントを持参出来ない。
  • 夏休みの混雑シーズンに子連れで行った
  • 昼頃にプールへ到着予定だったので早朝の場所取りが出来ない
  • 初めての芝政なので混雑具合がわからなかった

以上の理由から購入に至りました。

本当はテント席が良かったのですが1週間前にアソビューを見ると
既に売り切れていました…。
なのでまだ残っていた一番高いパラソル席を買いました。

ちなみに芝生エリアではテントの持ち込みがOKなので、
訪れた時もテントを張っている人が大勢いました。

パラソル席を利用した感想

場所がとても良かったです
流れるプールの前にあり、プールエリア大体真ん中あたりに設営されています。
各売店やトイレも近くにありました

芝政プールはとにかく広いのですが、
各種プールへも行きやすいので子連れにはありがたかったです。

使えるスペースが広いのでレジャーシートを敷いて寝ることも出来そうでした。
荷物もたくさん持ち込めますよ。

気になる点①パラソルのサイズ感

一方で席の上にあるパラソルなのですが、
サイズが小さかった…

陽があたる時間帯になると影が全然できなくて暑かったです。
もう少し広めのパラソルにしてほしいなと思いました。

その点でいえばテント席の方がしっかり覆われている感がありますね。

気になる点②値段について

夏はナイトプールがあり有料席は朝から晩まで使えるので、
一日いる人やグループで使うとお得かもしれません。

ただ1家族には正直高いな~というのが感想です。
フードチケットやバスタオル貸し出しとか付いてたら嬉しいなと思いました。

テントを持ち込める人は絶対に持ち込んだ方がお得です!

LOWYA(ロウヤ)楽天市場店
¥6,490 (2023/11/19 19:11時点 | 楽天市場調べ)

他の有料席について

後は他の有料席について個人的な感想を。

  • 室内有料席
    幼児・赤ちゃん連れにいいかも。小さいプールが多い屋内プールエリアが近い。
  • テント席
    スライダーが近いので大きい子連れや大人グループに良さそう。

我が家がまた来年行くとするとやっぱり場所の良いパラソル席を買うと思います。
ただ日焼けが気になるのでぜひ大きいパラソルに代わっていて欲しい…!

芝政プールへ持って行った方がいいもの

次に実際に行ってみて「これあって良かった~」と思ったものを書いていきます。

  • バスタオル:芝政プール冷たいです!寒さ対策として。
  • 現金(小銭):電子マネー使える売店と使えない売店あります。ロッカーにも必要。多めに!
  • ラッシュガード:屋根ある場所少ないです。日焼け対策を!
  • ビーチサンダル:芝生が足にめっちゃつきます。
  • 防水スマホケース:芝政景色かなり綺麗です。子供の写真たくさん撮りたくなります。

一番困ったのは電子マネー使えない売店が多かったこと。

プールで想像以上に体力を使ったので休憩中にかなり飲み食いしました。
(しかも売店沢山あって全部美味しそうなんです。)

現金多めにあったほうが安心です!


まとめ

以上芝政プールの有料席について書いてみました。

芝政はプールはもちろん、室内遊び場も豊富で子連れにとっても楽しかったです!

これから行く予定の方の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次